【図解】経理の原則 物事の『本質』を大切にするサイトです

ホーム T個人事業主の確定申告 U個人事業主・法人会計 V消費税 W会計ソフト X[自作ソフト]二刀流宛名印刷

【図解】経理の原則
 物事の「本質」を大切にするサイトです


ページ更新日:2016/11/21

「MFクラウド確定申告」「MFクラウド会計」は本当に便利?利用者の口コミ・評判を検証!

このページの内容

ソフトを選ぶ際、やはり評判や口コミが気になる方は多いかと思います。

今回、実際に「MFクラウド確定申告」を利用している方9名に、インタビューさせていただくことができましたので、ご紹介します。記述式の設問が多かったため、ご回答が大変だったかと思いますが、ご協力いただきましてどうもありがとうございました。

具体的なコメントを多数いただいていますので、こちらを参考にしながら、ご自身の目でソフトを確認いただくとよいと思います。

なお、法人用の「MFクラウド会計」でも、基本的に機能や使い勝手は変わりませんので、是非、ご参考ください。

このページの目次
(1)調査方法
(2)調査結果まとめ
(3)全ての回答一覧
 




  


(1)調査方法


調査概要
調査対象 実際に「MFクラウド確定申告」を利用している個人事業主9名様

■年齢
以下の通り、幅広い年代の方から回答いただいています。
20代 30代 40代 50代 60代
1名 2名 3名 2名 1名
※当初、11名に回答いただく予定でしたが、最終的には、9名となりました。

■以前使用していたソフト
やよいの青色申告
(インストール型)
エクセル なし
3名 1名 5名

 

調査対象期間 平成28年11月1日〜11月9日
調査方法 インターネットのフォームメーラー(http://www.form-mailer.jp/)を利用したウェブ調査


調査の流れ

ご利用者様は、インターネット上で次のフォームに回答します。
  MFクラウド利用者調査の流れ

≪設問≫
今回インタビューしました全ての設問は、以下の通りです。
利用者状況 ご利用者様の状況について教えてください*。

導入検討 上記 「【3】以前利用されていた会計ソフト」 がクラウド型でない方にお伺いします。MFクラウドを導入したとき違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、もしも違和感などがあった方は、現在解消していますか?

ソフト導入時、もしも比較検討した会計ソフトがありましたら、そのソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか?*

導入後 MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想などをお知らせください。*

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点などをよろしくお願いいたします。*

(※) * は、回答必須の設問です。
(※)次回、またインタビューの機会がありましたら、、ご利用者様の利用OS、ソフトの導入年月も伺ってみたいと思います。


ご利用者様が送信した回答は、インターネット上で、以下の通り集約されます。
  MFクラウド利用者調査の流れ


同時に、当サイトにメールが到着します。こちらを全てご紹介します。
  MFクラウド利用者調査の流れ




  


(2)調査結果まとめ

まずは、、特に多かったご意見をまとめました。
MFクラウドの主要な特徴をつかんでいただければと思います。


やっぱり、銀行やクレジットカードのデータ連携で効率化。請求書も便利!

ご回答(抜粋)
特に、銀行口座やクレジットカードのデータ連携のおかげでまめに入力が進むようになり、「領収書が貯まる恐怖」から解放されます。自動仕訳もどんどん学習してくれているようで、今はほとんどお任せできるくらいです。(2016/11/1 21:46:38)
カード決済や銀行の取引がほぼ自動で、「科目を選ぶ」、「登録する(仕事用)か削除する(私用)を選ぶ」、だけなので楽です。 (2016/11/07 18:07)
今までの入力作業の時間が本当に無駄な時間であったことに気づいた。(2016/11/1 22:03:42)
連携しているMFクラウド請求書も便利で、作成から郵送処理までできるので非常に楽になりました。(MFクラウド会計とも作成と同時に仕訳ができたりもします)(2016/11/03 11:48)
 

当サイトより

多くの方が、銀行やクレジットカードのデータ連携の便利さを上げています。MFクラウドを導入する大きなメリットの一つだと思います。

また、請求書が便利という方も多かったです。これも以前のインストール型にはないクラウドならではのサービスです。(はじめての方でも簡単な自作の年賀状・封筒印刷フリーソフト(無料)を公開しています。と  Vector からダウンロードできますので、必要でしたらご利用ください。)

特に印象的だったのが、経理業務を省力化することで、本業に集中できるといった点です。
MFクラウド確定申告[自動仕訳]
[MFクラウド 自動仕訳画面イメージ]


クラウド会計は最初不安だったけど。。。
 
ご回答(抜粋)
セキュリティ面やデータ損失などのリスク(抵抗感?)も多少はありましたが、今は特に気にしていません。(2016/11/03 11:48)
Webペースなので、操作方法や、入力データのバックアップがされているかなどの不安があったが、現在は解消されている。(2016/11/03 9:55)
クラウド化というと少し敷居が高いというか慣れない言葉のように感じるかもしれませんが、実際に使ってみると何か特別な意識はいらないということに気づくと思います。
現在は例えばメールサービスやスマートフォンのバックアップなど、無意識にクラウドのサービスを利用していることも多いです。
私の場合はブラウザから気軽に使えるため日常の作業の一部として自然に組み込め、帳簿付けの作業が年度末にはほとんど済んでいます。(2016/11/08 21:16)
 

当サイトより

現在は解消されているようですが、最初クラウド会計が不安だったという方もいらっしゃいました。

どうしてもクラウドに抵抗感がある方は、導入を控えたほうがよいかと思います。

ご回答にもありますように、「メールサービスやスマートフォンのバックアップなど、無意識にクラウドのサービスを利用していることは多い」と思います。

必要に応じて、利用者400万人のクラウド家計簿アプリ「マネーフォワード」のセキュリティの実績なども参考にされてはいかがでしょうか((参考)「マネーフォワード」の評判・セキュリティ実績)。

また、インストール型とクラウド型で迷っている方は、クラウド会計の最近の動向など確認してみてください(会計ソフトの選び方)。

クラウド会計ソフトのシェア・ユーザーの関心・大手メーカーの参入状況
[クラウド会計の最近の動向]
会計ソフトの選び方より


会計ソフトの購入を検討されている方へのメッセージ


会計ソフトは導入した方がよいです
ご回答(抜粋)
エクセルや手作業でやるくらいなら、会計ソフトは導入したほうがいいと思います。(2016/11/03 11:48)
会計ソフトを導入する前は帳面に手書きで記入したりエクセルで管理したりしていて特に会計ソフトを使用しなくても問題ないと考えていました。
確かにそのやり方でも経理作業を行うことは出来ます。しかし会計ソフトを導入すると今まで経理に取られていた時間がどれほど無駄であったかを痛感しました。
仕事を行う上で一番大切なことはメインの業務にどれだけ注力することが出来るか。だと思います。
楽で正確に経理が行える物。導入しない理由は無いと思います。 (2016/11/1 22:03:42)
 

当サイトより


会計ソフトを使えば、手作業やエクセルよりも、正確で効率的に帳簿づけが可能になります。そして、元帳や決算書も自動作成できます。
忙しい中大変かと思いますが、会計ソフトの導入は早ければ早いほどよいと思います。




まずは試しで使ってみるのが一番だと思います。
ご回答(抜粋)
どのソフトも1ヶ月無料などのサービスを展開されていると思いますので、気になったサービスはとりあえず利用してみるのがいいと思います。(2016/11/03 11:48)
会計ソフトは、慣れと相性があるため、まずは試してみるというのが重要です(2016/11/1 21:46:38)。
無料版を実際に試用してみることをおすすめします(2016/11/1 18:47:16)。
 

当サイトより


9名中 7名の方が、 MFクラウドの無料体験 を実際に無料体験をしているか、または、無料体験をお勧めしています。
納得した上で購入していることが、導入後の高い満足度につながっています。







           


(3)全ての回答一覧

ここからは、ご利用中の方に回答いただいたメール画像、および、その本文を全てご紹介します。
本文については、見やすいように、改行や空白だけ入れさせていただいています。必要に応じて、注釈だけ入れております(※の個所)。

具体的な回答を多数いただいていますので、利用イメージが湧いてくると思います。


自営業・楽器の小売や修理など(40代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/07 18:07


ご利用者様の状況 【1】業種:自営業・楽器の小売や修理など
【2】年代:40代
【3】以前利用されていた会計ソフト:やよいの青色申告



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
会計ソフトでない、クラウド型の資産管理ソフトを使ったことがあったので同期の設定は同じような要領でできました。
その時は対応してない銀行があり使わなくなりましたが、MFクラウドは僕が利用している所は全てカバーしてくれています。

比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 今までやよいを使っていたので、弥生オンラインも試してみましたが、同期に別ソフトが必要だったり入力に手間がかかるのでやめました(※1)

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? もともとMFクラウド家計簿(※2)を使っていたので親近感があったのと、一月ぐらい使ってると設定とかも自分用に整ってきて使いやすくなりました。
科目を自分で作ったり名前を変えたりできるので、自分が分かりやすいように変えられるのがいいと思います。



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

カード決済や銀行の取引がほぼ自動で、「科目を選ぶ」、「登録する(仕事用)か削除する(私用)を選ぶ」、だけなので楽です。

直接打ち込むのは売上入金と経費支払い、業者間の買掛仕入(支払いは銀行振込)ぐらいになりました(※3)
消耗品もほとんどがカード購入なのでレシートを保管するだけでよくなりました。

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
データの引越しはすぐできました。 年度末に引っ越すとチェックや訂正が大変かもしれませんが。
あと個人事業主も、カードと銀行口座を私用と仕事用に分けた方がいいと思います。

(※1)2015年12月より「弥生口座自動連携ツール」をインストールすれば、「やよいの青色申告オンライン」単体でも、銀行連携ができるようになりました。
(※2)MFクラウド家計簿というのは、潟}ネーフォワードが提供するクラウド家計簿アプリ「マネーフォワード」のことだと思います。このアプリは、2016/11現在、利用者数400万人と急速に拡大しています。 (「マネーフォワード」側で連携した口座や、手入力した明細は、MFクラウドでも利用できます。詳細はこちら)
(※3)ご回答者様から訂正依頼がありましたので、メール画像では「売掛仕入」となっていますが、メール本文では「買掛仕入」に修正してあります。
(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。





コンサルタント業(60代)の個人事業主様

見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/09 21:44


ご利用者様の状況 【1】業種:コンサルタント業
【2】年代:60代
【3】以前利用されていた会計ソフト:なし



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。
MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? 御社の「個人事業主メモ」(※1)を拝見して


MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

9月から御世話になったばかりで、取り敢えず入力で精一杯。
会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
勿論、御社のソフト(※2)がBESTだと確信いたして居ります。

(※1)こちらは、別サイトさんになります。当サイトは、「経理の原則」です(物事を基本から考えようということで、こんな名称になっています)。
(※2)MFクラウドは、株式会社マネーフォワードさんのソフトとなります。当サイトの自作ソフトは、「二刀流宛名印刷」となります。と  Vector からダウンロードできますので、必要に応じてご利用ください。
(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。




ITサービス業(30代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回答文面
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/1 22:03:42


ご利用者様の状況 【1】業種:ITサービス業
【2】年代:30代
【3】以前利用されていた会計ソフト:エクセル



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
自分でわかりやすいように作成したエクセルを使用していた為、機能や使用方法がわかるのか不安だった。しかし、利用を始めると直感的に操作が出来、不安に感じていたようなことは無かった。

比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 弥生とfreee

クラウドタイプをメインで考えていたので弥生はインストールタイプとして強いというイメージだったので除外。

freeeは最後まで候補に残ったが多少なりとも簿記の考え方や記載方法がわかる当方としてはMFクラウドの方がしっくりきた。

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? クレジットカードや銀行情報がすべて自動で反映されることが魅力でした。
また請求書にmisocaを使用しているのですがそれとも自動で反映されることもかなり魅力に感じました。



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

今までの入力作業の時間が本当に無駄な時間であったことに気づいた。
売買掛金の入力や管理等の適切なキャッシュフローを行っていくことは経営していく上で重要なことではあるがその作業が驚くほど軽減されたことで一番重要な本業に注力することが出来るようになった。

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
会計ソフトを導入する前は帳面に手書きで記入したりエクセルで管理したりしていて特に会計ソフトを使用しなくても問題ないと考えていました。

確かにそのやり方でも経理作業を行うことは出来ます。しかし会計ソフトを導入すると今まで経理に取られていた時間がどれほど無駄であったかを痛感しました。
仕事を行う上で一番大切なことはメインの業務にどれだけ注力することが出来るか。だと思います。
楽で正確に経理が行える物。導入しない理由は無いと思います。

またクラウドであることも自分にとっては大変魅力的でした。
今や専用のPCに向かってどっしり入力作業を行えるような時代ではありません。
限りある時間を如何に有効に使うか。

クラウドだとExcelやインストール型ソフトとは違いクラウド上にデータが存在するので、プラットフォーム問わずいつでもどこでもアクセスすることが可能です。
時間待ちでカフェに居る時に入力。掛金が気になったそのときに確認。等、慣れてしまったら自分の時間の使い方の中に溶け込んでいてもう手放せません。


(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。



コンサルティング業(40代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回答文面
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/1 21:46:38


ご利用者様の状況 【1】業種:コンサルティング
【2】年代:40代
【3】以前利用されていた会計ソフト:なし



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 freee 価格、画面の操作性
MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? 初めての会計ソフト購入のため、正直、あまりこだわりがなく、価格で選択しました。お試し期間で使ってみて、使い勝手も悪くないなと思い、購入を決めました。



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

・青色申告(65万円控除)に会計ソフトは必須ですが、日々、家計簿をつける感覚でも複式簿記が出来上がるのが楽です。

特に、銀行口座やクレジットカードのデータ連携のおかげでまめに入力が進むようになり、「領収書が貯まる恐怖」から解放されます。自動仕訳もどんどん学習してくれているようで、今はほとんどお任せできるくらいです。

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
・開業したばかりで、かつ簿記に自信が無い方は、最初は入力で悩むことが多いと思いますが、MFクラウドは気軽に問い合わせもできますので、とにかく早め早めに疑問点を解決することをお勧めします(※1)

確定申告締切の直前に年初からの仕分を修正といったことになると、大変な作業になります。仕訳のルール、家事按分ルールなども早い段階でしっかり決めておいた方がよいです。

・会計ソフトは、慣れと相性があるため、まずは試してみるというのが重要です。そして慣れてきたら、様々な機能を便利に使いこなせるようにすると、どんどん楽になってきます(自分自身、まだ使いこなせてはいないのですが。。)。


(※1)MFクラウドの問い合わせは、電話、チャット、メールに対応しています。利用できるサービスは、プランにより異なります。
(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。






デザイン業(43歳)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回答文面
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/2 10:43:48


ご利用者様の状況 【1】業種:デザイン業
【2】年代:43歳
【3】以前利用されていた会計ソフト:なし



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 検討したソフト:freee
トライアル(無料)で導入した場合1ヶ月でデータが消えてしまうのと、月額がMFクラウドの方が少し高いので。
MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? freeeとMFクラウドを比較されている個人ブログを読んで決めました。


MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

まだ使い始めて1ヶ月経っていないと今まで会計は未知の領域だったのですがわかりやすく使えています。

あとMFクラウド請求書が使い易く管理もできて助かっています。

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
先ずはお試しで使って見るのが一番だと思います。それから実際にいくつかのソフトを比較しいるブログを見るのもオススメです。


(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。






情報通信業(30代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/03 11:48


ご利用者様の状況 【1】業種:情報通信業
【2】年代:30代
【3】以前利用されていた会計ソフト:やよいの青色申告



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
始めに利用していたのがパッケージ版『やよいの青色申告』です。
『やよいの青色申告』のガチガチの会計インタフェースからガラっと変わるので違和感はありましたがすぐに慣れました。

セキュリティ面やデータ損失などのリスク(抵抗感?)も多少はありましたが、今は特に気にしていません。
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 『MFクラウド会計』『やよいの青色申告オンライン』『freee』を同時に使い始め、比較検討しました。

『やよいの青色申告オンライン』はクラウドサービスを始めたばかりで、当時のインターフェースはかなり使いづらかったので見送りました。

『freee』は簿記知識がない人には良いソフトだとは思いました。ただ、『やよいの青色申告』から切り替えたばかりの時で、インターフェースに馴染めずこちらも見送りました。

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? ソフト自体のレスポンス、インターフェースともに満足いくものだったので決めました。


MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

使いやすいソフトで満足しています。
連携しているMFクラウド請求書も便利で、作成から郵送処理までできるので非常に楽になりました。(MFクラウド会計とも作成と同時に仕訳ができたりもします)

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
エクセルや手作業でやるくらいなら、会計ソフトは導入したほうがいいと思います。

どのソフトも1ヶ月無料などのサービスを展開されていると思いますので、気になったサービスはとりあえず利用してみるのがいいと思います。

料金自体にそこまで差はないと思いますので、レスポンスやインターフェースなどで気に入ったものを選べば問題ありません。

(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。






Webデザイン(20代)の個人事業主様

見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/08 21:16


ご利用者様の状況 【1】業種:Webデザイン
【2】年代:20代
【3】以前利用されていた会計ソフト:なし



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 freee
金融機関の連携の際にこれまで個人で利用していたゴミデータが多く、その消去作業がかなり面倒だったので導入を断念しました。現在はわかりませんが、チェックボックスでまとめて選択といったことができなかった記憶があります。

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? 「マネーフォワード(※1)」自体を利用していたこともあり、実績として信用度が高かったです。
利用できる金融機関も私が使っているものは一通り使えたため導入しました。



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

フリーランスとして開業したその年からMFクラウドを利用したため、確定申告の作業自体がMFクラウドでしか経験がありません。

知識0の状態からでも、ブラウザベースのわかりやすいUIや機能で十分に確定申告が可能でした。
何度か機能やデザインのリニューアルがあり、細かい仕様の変更で戸惑うことはありましたが以前より使いやすくなっていると思います(※2)

会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
クラウド化というと少し敷居が高いというか慣れない言葉のように感じるかもしれませんが、実際に使ってみると何か特別な意識はいらないということに気づくと思います。
現在は例えばメールサービスやスマートフォンのバックアップなど、無意識にクラウドのサービスを利用していることも多いです。

私の場合はブラウザから気軽に使えるため日常の作業の一部として自然に組み込め、帳簿付けの作業が年度末にはほとんど済んでいます。

.

(※1)「マネーフォワード」は、潟}ネーフォワードが提供するクラウド家計簿アプリ(無料)です。2016/11現在、利用者数400万人と急速に拡大しています。
(※2)MFクラウドの大きな特徴ですが、下図のように、頻繁にバージョンアップされていきます。もちろんクラウドなので、ユーザー側でインストールなどの作業は必要ありません。
(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。




電機設計業(50代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/03 9:55


ご利用者様の状況 【1】業種:電機設計業
【2】年代:50代
【3】以前利用されていた会計ソフト:やよいの青色申告



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
Webペースなので、操作方法や、入力データのバックアップがされているかなどの不安があったが、現在は解消されている

比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。 やよいクラウドと言う名前だったと思うが、弥生会計のクラウドサービス。
操作方法がしっくりこなかったので購入しなかった。

MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? 先行して体験していたので、使い方をある程度習熟していたことと、価格が手ごろだったこと、使用していた会計ソフトからのデータ移行がスムーズに出来たこと。



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

帳簿付けに割く時間が飛躍的に減少した。
会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
銀行口座データなどの取り込み機能や、学習機能は帳簿付けの時間短縮に大いに貢献するので、そういったポイントを選択の基準にするといいのではないだろうか。

(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。




ファイナンシャルプランナー(50代)の個人事業主様
MFクラウド確定申告の利用者回答文面
見やすくしたメール本文はこちらです
回答日時 2016/11/1 18:47:16


ご利用者様の状況 【1】業種:ファイナンシャルプランナー
【2】年代:50代
【3】以前利用されていた会計ソフト:なし



最初、違和感や抵抗感はありませんでしたか?
また、現在解消していますか?
比較検討した会計ソフト名、および、購入に至らなかった理由をお知らせください。
MFクラウドを導入した理由や決め手は何ですか? 従来よりマネーフォワード(※1)を利用し、利便性や安全性を実感していたため、同一会社のサービスを利用した



MFクラウドの導入後、総合的な満足度やご感想など

業務効率の向上に寄与している
会計ソフトの購入を検討されている方へ、メッセージ・アドバイス・注意点など
無料版を実際に試用してみることをおすすめします
(※1)「マネーフォワード」は、潟}ネーフォワードが提供するクラウド家計簿アプリ(無料)です。2016/11現在、利用者数400万人と急速に拡大しています。
(ご参考)
・MFクラウドの無料体験は、 こちら です。
・その他のご利用者様の声は、 公式サイト で確認いただけます。






関連ページ

全ての会計ソフト比較
会計ソフト比較解説 トップに戻る

個人事業主向けクラウド会計ソフト比較
Macユーザーなどクラウド会計ソフトに絞っている個人事業主の方は、以下の特集ページで、シェアの高い3ソフトを比較していますので、こちらをご覧ください。各ソフトの違いが、より分かりやすいと思います。
  [特集]クラウド会計ソフト比較