【図解】経理の原則 物事の『本質』を大切にするサイトです
ホーム  Ⅰ個人事業主の確定申告  Ⅱ個人事業主・法人会計  Ⅲ消費税  Ⅳ会計ソフト  Ⅴ事業におすすめサービス・フリーソフト  Ⅵ二刀流宛名印刷(公式サイト)


このページの最終更新日:2021/10/07   ソフトの記載内容:2021/2現在

MJSかんたん!青色申告13  評価・使い方

このページの内容

[総合評価]
評価
[基本情報]OS・利用者数・シェア
[ポイント①] 機能
メイン画面
伝票入力
印刷書類
その他

[ポイント②] 簡単操作
[ポイント③] サポート・マニュアル
[ポイント④] 1年あたり税込費用(5年利用時)

他バージョンとの比較
詳細ページ
※このページの見方   他ソフトより良い点   他ソフトより劣る点 
※全ての会計ソフトランキングはこちら  会計ソフト比較解説 トップに戻る
※クラウド会計ソフト比較(個人向け)はこちら  [特集]クラウド会計ソフト比較 へ



[総合評価]

こんな方へ:機能はシンプル、サポートはメール対応でよいから、費用を抑えたい方にオススメ。
総合評価: 

基本情報:
・Windows対応のインストール型会計ソフト
①機能:   ※機能の説明ページはこちら
画面のサイドメニューには、インターネットのお気に入りのように、よく使うメニューや科目を登録できるのが特徴です。また、入力項目などを選択すると、画面下に小さいヘルプが出るのも親切です。
「取引明細連携」より、銀行・クレジット・電子マネーのデータ取込より一括自動仕訳して効率化したい方におすすめです。
これらのデータ取込より伝票を起こし、勘定科目等の補足情報を追記すれば完了します。その後は、同種の取引パターンを自動でしてくれます。このような取引が多い方は、データの入力ミスも減り、大幅に効率化することができます。
仕訳伝票インポート・エクスポート機能はありますが、[CSV]形式に対応していません。エクセルで集計・整理したデータを一括して取込できないのは、不便だと思います。
MJSかんたん!青色申告のメイン画面
[メイン画面]  マウス置くと拡大
MJSかんたん!青色申告の合計残高試算表
[合計残高試算表]  マウス置くと拡大
②簡単操作:
・初心者の方向けの入力方法は、帳簿入力、取引種類選択入力(らくらく仕訳ウィザード)に対応しています。
伝票入力では、一部の項目(勘定科目・補助科目・摘要)について、コードまたは名称を入力の都度検索がかかります。
 
MJSかんたん!青色申告のらくらく仕訳ウィザード
[らくらく仕訳ウィザード]  マウス置くと拡大
『MJSかんたん!青色申告』勘定科目・補助科目、消費税を選択します。
必要であれば、摘要なども変更できます。
[取引明細連携]  マウス置くと拡大
③サポート・マニュアル:
・サポートは、購入から3か月無料です。その後は、次のいずれかを選択します。
・「あんしん!サポート」・・・有償。電話での問い合わせ可。
・「あんしん!スポット」・・・メールでの問い合わせは無料。
④1年あたり税込費用(5年利用時):
「あんしん!スポット」のメール問い合わせでよい方は、無料なので費用を抑えることができます。ヘルプを読んだりして、ある程度、自己解決できる方などにはお勧めです。
 
※上記は、「会計ソフト比較解説」トップのランキングに記載されているレビューと同じ内容です。



-MJSかんたん!青色申告13 詳細- 
[基本情報]
[基本情報] [基本情報] [ポイント①]機能 [ポイント①]機能 [ポイント②]簡単操作 [ポイント③]サポート・マニュアル  [ポイント④]費用
※上図の各ポイントをクリックすると、このページ内の各ポイントにジャンプします。


個人向け | インストール型 | Win対応 | PC1台
メディア掲載・受賞等    

公式サイトの「ライセンス」詳細ページはこちら >>

 


Ⅳ会計ソフト比較解説
全ページ一覧
 「機能」「簡単操作」「サポート」「費用」を徹底比較!

 

※リンクのないソフトは、「会計ソフト比較解説」トップページにあるランキングでの紹介だけです。

Ⅰ個人事業主の確定申告

Ⅱ個人事業主・法人の会計

Ⅲ消費税法

Ⅴ個人事業主・法人におすすめのフリーソフト・サービス

Ⅵ自作フリーソフト[二刀流宛名印刷]






-MJSかんたん!青色申告13 詳細-
[ポイント①]  機能
[基本情報] [基本情報] [ポイント①]機能 [ポイント①]機能 [ポイント②]簡単操作 [ポイント③]サポート・マニュアル  [ポイント④]費用
※上図の各ポイントをクリックすると、このページ内の各ポイントにジャンプします。

<機能目次>
メイン画面
伝票入力
印刷書類
その他



機能あり:「○」  機能なし:空白 です。
※各機能の詳細は、会計ソフトの選び方 ~②機能説明~ ページをご覧ください。

メイン画面

MJSかんたん!青色申告 メイン画面



伝票入力

※伝票入力の機能説明は、会計ソフトの選び方 ~②機能説明~ ページをご覧ください。
振替伝票入力 以下は振替伝票入力画面です。
MJSかんたん!青色申告 振替伝票入力
 マウス置くと拡大



以下の点は個人的に分かりにくかったので、参考として記載しておきます。
・上図のように「ファイル」メニュー→「環境設定」の「科目・摘要」タブの「コードで科目入力を行う」のチェックなしだと、常に日本語入力モードになり、半角キーを押さずに、コード検索も科目名検索も両方できるので便利だと思います。
もしも、「コードで科目入力を行う」のチェックありだと、コード検索は良いのですが、科目検索する都度、わざわざ半角キーを押さなければならないのが不便です。
・振替伝票入力で、伝票入力が終わり、[登録]ボタンを押すと画面が閉じます。連続して何枚も入力したい場合は、 [次へ] ボタンを押します


操作の流れは、このページ[ポイント②]簡単操作をご覧ください

帳簿形式の入力
取引種類の選択による入力
取引種類を選び、日付と金額を入れるだけで入力できる初心者向けの機能です。
画面最上部の「日常作業」メニュー→「らくらく仕訳ウィザード」より起動します。

MJSかんたん!青色申告 らくらく仕訳ウイザード
 マウス置くと拡大

銀行の取引データ取込 ○  ●対応金融機関:銀行・クレジットカード・電子マネーに対応しています。公式サイトの詳細ページ>>
『MJSかんたん!青色申告』
マウス置くと拡大 



操作の流れは、このページ[ポイント②]簡単操作をご覧ください


クレジットカードの取引データ取込 ○   
その他データ取込      
家事按分  



印刷書類

※印刷書類の機能説明は、会計ソフトの選び方 ~②機能説明~ ページをご覧ください。

簿


総勘定元帳   
残高試算表 貸借対照表・損益計算書・製造原価報告書に対応
補助残高一覧表  
残高推移表  

所得税確定申告書B 該当年分の所得税確定申告書Bを作成するためには、ソフトを最新バージョンにする必要があります。
公式サイトの詳細ページ>>

最新バージョンでない場合は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」などで作成することになります。
青色申告決算書・収支内訳書(白色申告用)  
消費税申告書(一般用・簡易課税用)   消費税申告書(一般用・簡易課税用)は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成するなどの対応が必要です。
固定資産台帳/減価償却費の計算  
請求書・見積書・納品書    

(合計残高試算表)
  MJSかんたん!青色申告 残高試算表




その他

※その他の機能説明は、会計ソフトの選び方 ~②機能説明~ ページをご覧ください。
仕訳伝票のCSVインポート・エクスポート   仕訳伝票インポートとエクスポートの機能はありますが、CSV形式には対応していません。仕訳データをインポートできるファイルは「かんたん!シリーズ」製品から書き出された専用のファイル形式のみとのことです。
仕訳伝票をCSV形式でインポートできないと、エクセルから取引を一括して取込できないので、不便だと思います。
公式サイトの詳細ページ>>
印刷書類のエクスポート
(ExcelまたはCSV形式)
 

公式サイトの「機能一覧」詳細ページはこちらのカタログをご覧下さい >>




-MJSかんたん!青色申告13 詳細-
[ポイント②]  簡単操作
簡単操作の評価 [基本情報] [基本情報] [ポイント①]機能 [ポイント①]機能 [ポイント②]簡単操作 [ポイント③]サポート・マニュアル  [ポイント④]費用
※上図の各ポイントをクリックすると、このページ内の各ポイントにジャンプします。


◎、○、△、×で評価しています。
初期設定は簡単か
   
伝票入力は簡単か 初心者の方向けの入力方法は、以下に対応しています。
・帳簿入力
・取引種類選択入力
・銀行データ等の一括自動仕訳→「自動で仕訳」の「連携サービスからの入力」より
伝票入力は使いやすいか 「振替伝票」画面では、以下の仕様になっています。
●一部の項目(勘定科目・補助科目・摘要)について、コードまたは名称を入力の都度検索がかかります。ただし、検索結果が、リスト形式ではなく、一つの候補しか表示されません。

●項目の移動は、タブ、エンター、上下キーでスムーズにできます。

画面イメージは下図参照
その他  

「振替伝票」画面イメージ
■入力画面
    の箇所で、検索がかかります。

  MJSかんたん!青色申告 振替伝票入力


■「勘定科目」の選択
勘定科目の検索イメージは、以下の通りです。

  MJSかんたん!青色申告 勘定科目選択


※補助科目の検索イメージ
個人的には、補助科目の検索が分かりにくかったので記載しておきます。
以下のように、勘定科目欄で、勘定科目入力後、続けて補助科目を入力すると検索がかかります。

  MJSかんたん!青色申告 補助科目検索



「取引明細連携」操作の流れ

●初回銀行登録 
画面上のメニュー[台帳]→[取引明細連携]→[導入処理]で、連携アカウントを登録します。
画面上のメニュー[台帳]→[取引明細連携]→[金融機関登録]で、銀行やクレジットカードを登録します。


 


●明細の取込
銀行・クレジット・電子マネーのデータ取込より一括自動仕訳して効率化したい方におすすめです。これらのデータ取込より伝票を起こし、勘定科目等の補足情報を追記すれば完了します。その後は、同種の取引パターンを自動でしてくれます。このような取引が多い方は、データの入力ミスも減り、大幅に効率化することができます。 公式HP
『MJSかんたん!青色申告』



操作手順は、以下の通りです。


『MJSかんたん!青色申告』画面上のメニュー[日常作業]→[預金出納帳]または[買掛帳]を選択します。


『MJSかんたん!青色申告』明細を取り込む銀行・クレジットカードを選択します。


『MJSかんたん!青色申告』取り込む明細をチェックします



『MJSかんたん!青色申告』勘定科目・補助科目、消費税を選択します。
必要であれば、摘要なども変更できます。



『MJSかんたん!青色申告』仕訳が完成です!














-MJSかんたん!青色申告13 詳細-
[ポイント③]  サポート・マニュアル
[基本情報] [基本情報] [ポイント①]機能 [ポイント①]機能 [ポイント②]簡単操作 [ポイント③]サポート・マニュアル  [ポイント④]費用
※上図の各ポイントをクリックすると、このページ内の各ポイントにジャンプします。

付属マニュアル等 「仕訳アシスタント(ソフト内)」・・・仕訳事例・科目の検索


MJSかんたん!青色申告 仕訳アシスタント
 マウス置くと拡大
サポート問い合わせ方法 電話・メール・FAX
(プランにより異なる)
サポートの種類は3つあります。
○新規ユーザー登録から3か月間
 (ⅰ)あんしん!スタート・・・電話・メール・FAX可。バージョンアップ無料提供なし。
○新規ユーザー登録から3か月間経過後
 (ⅱ)あんしん!サポート・・・電話・メール・FAX可。バージョンアップ無料提供あり。
 (ⅲ)あんしん!スポット・・・メールのみ可。バージョンアップ無料提供なし。
公式サイトの詳細ページ>>
その他  





-MJSかんたん!青色申告13 詳細-
[ポイント④]1年あたり税込費用(5年利用時)
価格の評価 [基本情報] [基本情報] [ポイント①]機能 [ポイント①]機能 [ポイント②]簡単操作 [ポイント③]サポート・マニュアル  [ポイント④]費用
※上図の各ポイントをクリックすると、このページ内の各ポイントにジャンプします。

5年間利用した場合の1年あたり税込費用(5年利用時)で評価します。
このソフトはインストール型なので、以下の料金が発生します。
・購入価格 ・・・ 価格.comの最安値により計算
・サポート料金 ・・・ 以下の通り、加入するサポートによって、料金は異なります。

ソフトの購入価格 5,990円
※2020/12現在、価格コムで掲載ないので、こちら の販売価格です。
定価 7,920円  公式サイトの詳細ページ>>
サポート価格 年 5,500円
サポートの種類は3つあります。
○新規ユーザー登録から3か月間
(ⅰ)あんしん!スタート・・・無料 問い合わせは電話・メール・FAX可。バージョンアップ無料提供なし。

○新規ユーザー登録から3か月間経過後
以下いずれかを選択します。
(ⅱ)あんしん!サポート・・・年5,500円 問い合わせは電話・メール・FAX可。バージョンアップ無料提供あり。
(ⅲ)あんしん!スポット・・・メールでの問い合わせは無料。バージョンアップ無料提供なし。
バージョンアップ価格
-
有償(ただし(ⅱ)あんしん!サポート加入時は無料)
MJSかんたん!青色申告10(5年間無料アップデート版)は、ユーザー登録後5年間、追加費用無しでアップデートプログラムや後継バージョン製品が無償で提供されていました。このお得なソフトは、2017年1月31日に販売終了となりました。
公式サイト詳細ページはこちらをご覧ください >>
5年間利用した場合の1年あたり税込費用(5年利用時) サポート有:1,198円
ⅲあんしん!スポットの場合
 
サポート有:6,698円
ⅱあんしん!サポートの場合
○購入価格・・・価格.comの最安値
○サポート料金・・・最初の3か月は無料、残りは「あんしん!サポート」で計算




-MJSかんたん!青色申告13 詳細-
他バージョンとの比較

     ・・・ クリックすると、該当箇所へ移動します。

MJSかんたん!青色申告   このページの内容

○基本情報: 個人向け | インストール型 | Win対応 | PC1台
①機能 ②簡単 ③サポート ④費用(年)
入力 振替伝票 帳簿入力 取引種類選択入力 銀行取込 クレジット取込 家事按分
書類 元帳 試算表 推移表 / 確定申告書B 決算書 固定資産台帳
※仕訳伝票インポート・エクスポートなし 書類エクスポート
電話
メール・FAX
サポート有:1,198
(あんしん!スポット)
サポート有:6,698
(あんしん!サポート)

MJSかんたん!法人会計

○基本情報: 個人向け | インストール型 | Win対応 | PC1台
①機能 ②簡単 ③サポート ④費用(年)
入力 振替伝票 帳簿入力
書類 元帳 試算表 推移表 / 法人決算書 消費税申告書 固定資産台帳 /キャッシュフロー計算書 損益分岐点分析 予算実績管理
※仕訳伝票インポート・エクスポートなし 書類エクスポート 部門管理
電話
メール・FAX
サポート有:4,577
(あんしん!スポット)

費用No2
サポート有:25,077
(あんしん!サポート)

※上記の上位バージョンはありません。



クラウド会計ソフトのバージョンアップは頻繁に行われます。必要に応じて、各ソフトの公式サイトで最新情報をご確認ください。







詳細ページ -MJSかんたん!青色申告13 詳細-

公式サイトのインフォメーション


全ての会計ソフト比較と選び方
会計ソフト比較解説 トップに戻る
会計ソフトの選び方 & 会計ソフトの種類 

個人事業主向けクラウド会計ソフト比較
Macユーザーなどクラウド会計ソフトに絞っている個人事業主の方は、以下の特集ページで、シェアの高い3ソフトを比較していますので、こちらをご覧ください。各ソフトの違いが、より分かりやすいと思います。
  [特集]クラウド会計ソフト比較