【図解】経理の原則 物事の『本質』を大切にするサイトです
ホーム  Ⅰ個人事業主の確定申告  Ⅱ個人事業主・法人会計  Ⅲ消費税  Ⅳ会計ソフト  Ⅴ事業におすすめサービス・フリーソフト  Ⅵ[自作ソフト]二刀流宛名印刷

【図解】経理の原則
 物事の「本質」を大切にするサイトです

ホーム 




「二刀流宛名印刷」ダウンロード & 変更履歴

ダウンロード

最新版は、以下よりダウンロードしてしてください(インストールまで1~2分です)。
旧PCから新PCへ全データを移行したい場合は、まず FAQ をご覧ください。

[ 最新版 Ver 4.0 ] 
変更履歴は、こちらをご覧ください。


必ず、上記よりダウンロードお願いします(上記以外からダウンロードしますと最新版でない可能性があります)。


インストール

管理者権限のあるユーザーで、次の通り、インストールしてください。
①バージョンアップの場合は、当ソフトを終了しておいてください。
※今まで作成した住所録・宛名レイアウト・設定・バックアップファイルなどは全て引き継がれます。
旧バージョンのアンインストールは必要はありません。
②ダウンロードしたセットアップファイルを任意のフォルダで実行してください。
③インストール画面の指示に従ってインストールを完了してください。

※アンインストールは、Windows7の場合、画面左下[スタート]より、[コントロールパネル]の「プログラムと機能」より行ってください。その他の場合は、 [フリーソフト100]ソフトを削除(アンインストール)する方法 をご覧ください。
※お使いの環境によって、ソフトを起動できない場合は、FAQ をご覧ください。






Ⅵフリーソフト[二刀流宛名印刷]
全ページ一覧
[二刀流宛名印刷]ご紹介トップ
使い方-ビジネス封筒印刷
使い方-プライベート年賀状
FAQ 
ダウンロード & 変更履歴
掲載雑誌・サイト等

Ⅴ個人事業主・法人におすすめのフリーソフト・サービス
全ページ一覧

個人事業主・法人におすすめフリーソフト(無料)
 Strokesplusの使い方~高機能なマウスジェスチャー~

スマホ決済&POSレジ比較


Ⅰ個人事業主の確定申告

Ⅱ個人事業主・法人の会計

Ⅲ【図解】消費税法

Ⅳ会計ソフト比較解説


 変更履歴 

不具合の連絡・ログの提供、動作確認などご協力いただきました皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
以下、皆様に影響が大きいと思われる個所は、強調しています。


■Ver 4.0 [2018/2/7]  

今回は、ご要望が非常に多かった住所録一覧印刷、宛名印刷レイアウトの設定項目追加など比較的大きなバージョンアップになります。ソフトの起動や印刷に関する不具合も修正しています。
なお、当サイトのFAQで公開していました「インデックスエラー修正プログラム」の内容は、今回のバージョンアップに全て盛り込んであります。
機能追加・変更・不具合
住所録一覧 ●住所録一覧印刷
こちらについては、少し新しいスタイルで作成しています。ご不明な点は、今回より、この画面上に埋め込みました図解ヘルプ()をご覧ください。
一画面で、宛名印刷のようにリアルタイムにプレビューを確認しながら設定します。主な機能は、以下の通りです。
・ページ設定、セル設定(フォントサイズ・改行・フォントなど)
・行抽出、列登録パターン(10個)、列移動・幅変更(プレビューを直接操作するイメージです)
・太枠・ヘッダー・フッター(タイトル名・ページ番号)など

※レイアウトについては、常に左上から文字が印字されたりなど、細かい点には対応できておりませんので、ご了承いただけましたら幸いです。
※住所一覧印刷は、自分が作ってみたいコントロール・マウスの動き・手作りアイコン・図解ヘルプの起動加減など、細かいところも実装しました。その結果、数名の方にご案内しましたよりも、公開時期が遅くなり申し訳ありませんでした。

●[住所録一覧]メニューからも、住所録カードの起動できるようにしました
※宛先からShift+Tabを2回→Enterキーで住所録カードを終了できるように、「閉じる」ボタンも付けました。

個別宛名印刷・まとめて宛名印刷 宛名印刷のレイアウトを以下の通り、大きく変更しました。バージョンアップの方は、お手数ですが、宛名印刷プレビューをご確認の上、印刷をお願いいたします。

●宛名印刷のレイアウト設定機能の追加
・住所1の空白の入力による改行設定
住所1に空白を入力すると必ず改行されていましたが、これを設定できるようにしました。
・縦書きの場合は、住所の数字を漢数字に変換するか設定できるようにしました。
・郵便番号枠の印刷
・行間の設定
・レイアウト設定画面を起動して、宛先を切替えてプレビューを確認できるようにしました。

●空白の入力による文字位置の微調整
基本的には、全角と半角の空白を入力すると、おおよそ半角文字分を挿入できます。
ただ、プライベート住所録の全用紙の縦書きの宛先と差出人については、全角分のスペースになります(中途半端な仕様で恐れ入ります)。
これにより、「○○様方+宛先」の印刷もある程度、レイアウト調整できるようになりました。
プライベート住所録で、「◯◯様方+宛先」という印刷はできますか?代用方法はこちらをご覧ください。


●宛名印刷の標準レイアウトの変更
○宛先
・ビジネス住所録とプライベート住所録について
 宛名の苗字と名前の間隔を小さくしました。
・ビジネス住所録について
 会社宛、及び、会社の部署宛の際、御中の前に少しスペースを入れました。
 会社の担当者宛で、担当者の文字開始位置を上にしました。
○差出人
・ビジネス住所録とプライベート住所録について
 差出人の会社名・氏名・家族の大きさを住所と同じくらいにしました。
 差出人の住所が枠の70%くらいで文字が縮小されてしまう不具合を修正しました。
・プライベート住所録について
 差出人の苗字と名前の間に空白がない状態で、印刷したとき、苗字の開始位置がずれてしまう不具合を修正しました。


●封筒裏面の差出人印刷
とりあえず印刷できるようにしました。手順は、以下をご覧ください。
封筒の差出人は、封筒の裏面に印刷できますか?こちらをご確認ください。

●パソコンにインストールされているフォントの一部が、フォント一覧に表示されない不具合を修正しました(等倍フォントのみ表示されていました)。

●一部のプリンタで、「用紙種類」が「郵便はがき(インクジェット)」、または、「印刷速度」が「早い」設定の場合、文字や間隔が縮小・拡大されてしまう不具合を修正しました。

●まとめて宛名印刷の印刷リストの行を高くした場合、折り返してデータを表示できるようにしました。
その他 ●ソフトが起動できない不具合を修正しました。
(「インデックスが有効範囲にありません」、または、「プロパティの値が不正です」とエラーが表示されるケース)

●今までのお問い合わせ、FAQ、注意点など、できるだけ多くの内容をソフト内に何らかの形で組み込みました。
●郵便番号辞書を日本郵政公社の2018/1/30公開データに更新しました。



white lion様へ
先日、素晴らしいご提案をたくさんいただきどうもありがとうございました。
設計の根幹的な変更、技術的な側面など、今回、対応できなかった点も多く申し訳ありませんが、Ver4.0では、住所一覧の住所録カードの起動、レイアウト設定画面を起動中の宛先切り替えの形で対応させていただきました。また、今後、技術的に対応できそうでしたら、検討させていただきたいと思います。本当にありがとうございました(2018/2/7)。

■Ver 3.0 [2015/10/9]  

主に「まとめて宛名印刷」メニューの機能追加を行いました。特にグループ単位での印刷は、ご要望が多かったので対応いたしました。
機能追加・変更 不具合修正
印刷関連 ○[まとめて宛名印刷]メニューで、以下の機能を追加しました。
・グループ単位の印刷
・印刷リストの選択行の印刷(テスト印刷などに利用いただけます)
・住所録カードの起動
・印刷ボタンに印刷件数を表示
○住所2の印刷位置を字下げしました。
○一部の仮想プリンタを選択したときに、ソフトが終了してしまう不具合を修正しました。
○多くのフォントがインストールされたパソコンで、フォント設定ボタンを押したときに発生するエラーを修正しました。
住所録一覧関連 ○[住所録一覧]メニューで、以下の機能を追加しました。
・[グループ][敬称][家族敬称][メモ1][メモ2]列について、複数セルの一括変更[メモ1][メモ2]列は、送受履歴などに利用できます。
・[チェック]列について、右クリックでの入力
・総数とグループ数と選択数の表示
その他 ○[設定]-[オプション]で以下の設定ができるようにしました。
・[個別宛名印刷]メニュー、および、[まとめて宛名印刷]メニューで、印刷ボタンを押した時やスタンプ変更時の確認メッセージの表示
・[個別宛名印刷]メニューで宛先を検索リストから選択したとき、用紙や印刷ボタンの選択
○郵便番号辞書を日本郵政公社の2015/9/30公開データに更新しました。
○[ファイル]メニューから、ソフトを[終了]できるようにしました。
○ファイルを上書き保存したときに、画面下のステータスバーに、「上書保存完了 日付+時刻」を表示するようにしました。
○ソフトを初回起動時に、いきなりサンプルファイルが開くため、自分の住所録ファイルを新規作成できることをメッセージ表示するようにしました。

○タスクバーを上に配置したとき、毎回起動時にタスクバー分上にずれる不具合を修正しました。
※今回より表形式に変更しました。

■Ver 2.3 [2014/5/30]  

●機能追加・変更
宛名印刷のレイアウトを以下の通り、大きく変更しました。バージョンアップの方は、お手数ですが、宛名印刷プレビューをご確認の上、印刷をお願いいたします。
 ・フォントサイズを全体的に大きくしました。
 ・フォントサイズを5種類から選択できるようにしました。
 ・文字の間隔を少し広げました。
 ・行間隔を少し広げました。
 ・封筒・はがき全てのレイアウトの推奨位置・サイズを見直しいたしました。

全体の印字位置を1mm単位で調整できるようにしました(用紙・プリンタ単位)。
・検索をするタイミングが、「下キーを押したときのみ」の場合、文字入力の途中でも下キーを押すと「フリガナ」を先頭一致検索するようにしました。
・フォント設定フォームを起動したとき、原則として、各設定を変更したタイミングで宛名印刷プレビューに反映されるようにしました。
・「個別宛名印刷」画面から、住所録カードを起動したときに、ディスプレイが大きい時は住所録カードの高さを大きくしました。
・郵便番号辞書を日本郵政公社の2014/4/30公開データに更新しました。
・メニュー[ヘルプ]-[最新版チェック]より、ホームページのダウンロードページを開けるようにしました。
・メニュー[ヘルプ]-[バージョン情報]より、全データが保管されている[二刀流宛名印刷]フォルダの場所を確認できるようにしました。
・ヘルプに、データの保存場所、全体バックアップ、パソコン入替時の全データ移行の仕方を記載しました。
・使用許諾契約書に「事前の予告なく機能の変更・削除・公開の停止を行う場合があります」と追記しました(すでに予告なく機能変更しておりますが、改めて記載させていただきました)。

●不具合修正
・「個別宛名印刷」画面で、「住所1」がボックスよりも長くなる場合に、単純に折り返して印刷される不具合を修正しました(Ver2.1で応急処置しかしていなかった不具合です)。
・宛名印刷の各レイアウト項目をドラッグ&ドロップして移動するときに、環境によって発生するちらつきをなくしました。


■Ver 2.2 [2014/2/10]  

●機能追加・変更
・Win8.1の動作確認をしました。
フォント設定で、郵便速達スタンプのレイアウトを追加しました。(背景が赤色の一般的な速達スタンプです)
・スタンプ一つ目の推奨位置・サイズを変更しました。
・フォント設定で、文字方向変更時に、レイアウト項目の縦横を変更しないようにしました。
・次の通り、シフト+タブ、または、シフト+エンターを押した場合の処理を追加しました。
 ・「住所録一覧」の「検索ボックス」で、上記を押すと、「検索クリア」ボタンを選択
 ・「住所録カード」の「宛先」で、上記を押すと、「キャンセル」ボタンを選択
 ・「個別宛名印刷」の「宛先」で、上記を押すと、「住所録カード」ボタンを選択

●不具合修正
・用紙トレイが正しく保存されないことがある不具合を修正しました。
・Excel2013がインストールされている環境の一部のパソコンでも、フリガナ自動取得ができるように修正しました。


■Ver 2.1 [2014/1/7]  

●不具合修正
縦書き・横書きの場合、『まとめて宛名印刷』画面で『印刷実行』すると、二つ目の宛先以降の郵便番号(宛先と差出人)が、徐々に縮小されていく不具合を修正しました。大変申し訳ございません。
・縦書きの場合、MS明朝などの一部のフォントで、ハイフンが数字の「1」になって印刷されていました。
・「個別宛名印刷」画面で、「住所1」がボックスよりも長くなる場合に、単純に折り返して印刷されていました。応急処置として、ボックスの幅を広げました。

■Ver 2.0 [2013/12/19]

●機能追加・変更
対応用紙を3種類から12種類に増やしました。はがき、封筒長形3・4、角形2~8、洋形2・3対応です。
・郵便番号辞書を日本郵政公社の2013/11/29公開データに更新しました。
・ヘルプ全般の説明を補足しました。

●不具合修正
・「個別宛名印刷」と「まとめて宛名印刷」画面で、「印刷実行」ボタンを押した時、誤った「用紙サイズ」がプリンタに送られてしまうことがありました。
・「個別宛名印刷」と「まとめて宛名印刷」画面で、「差出人」のチェックが入っていなくても、差出人が印刷されてしまいました。


■Ver 1.0 [2013/11/15]

●初期バージョン公開